口臭予防サプリの効果

3069568795_46ca49806f_z

自分では分かりづらい、口臭…。

口臭が原因で人と接することが辛くなってしまったり、内向的になってしまったということを聞いたことがあります。

今は“スメル(臭い)ハラスメント”という言葉があるくらい、口臭が社会問題化しています。

口臭の原因として歯や舌の磨き残しや、物をあまり良く噛まずに起こる唾液の分泌量の低下、そしてストレスによって起こる胃腸系の不調からくるもの…色々な原因が考えられます。

そんな時にオススメしたいのが、口臭予防サプリです。

マッシュルームから濃縮したシャンピニオンエキスや、薔薇の天然素材を使用したものなど、色々なサプリがあるので、まずはお試しセットなどを気軽に試して自分に合ったものを選ぶことが大切です。

最近では身体の中から綺麗にして口臭予防もしたいというニーズにあわせて、乳酸菌やオリゴ糖を配合したサプリも出てきています。

私は過去に、薔薇の天然素材を凝縮したサプリを試してみたことがあるのですが、飲んでから1時間くらい経ってから薔薇の香りが口の中に広がり、スッキリした気分になりました。

現在主人がストレスによる口臭に悩まされていたので、いくつかのサプリを試している途中なのですが、少しずつ改善されてきているようです。

日々のオーラルケアはもちろん大切ですが、サプリをうまく活用して口臭予防をするというのは非常に大切なことなんじゃないかと思います。
口臭で悩んでいる方にぜひお試しいただきたいと思います。

口臭サプリ専門のサイトを見ると、参考になることがたくさん掲載されています。

ここで紹介されているサプリを飲んでから、口臭が気にならなくなったという方も多くいるようです。

やりたい事は素直な気持ちで

何かをやっていて、それが少しでも前に進んでいると思うと、人間って取り合えず、ほっとすると思います。
人生でいうと、ゴールに向かって歩けるような、そういう充実感めいた気持ちになると思うのです。

ブログは僕にとってまさしくそれで、人がどう見るかは分かりませんが、取り合えずほっとしているものです。これを壊したくはないと思います。
色々邪魔される事もありますが、そういう人も最後は淘汰されていくと、自分では思っています。

人から見て、こういう仕事は何だかかっこよくない、俺はかっこいい仕事について、名誉ある人生を生きたいと、若い頃思っていた時期がありました。
それは本当に今思うと憧れですよね。
今は、確実な事と楽しみが半々に分かれてやっていければいいと思っています。昔は演奏家に憧れていましたが、自分の器量を少し分かってきた気がしました。
ただ、それは津軽三味線というもので解消されます。クラシックギターでもいいですね。
作り手は、どこまでも好きなもの、そしてそれらは頭で考えるより、実行して自分の経験で学んでいった方が早いとつくづく考えています。

楽しい人生って、やっぱり自分に素直だと思うのです。それを真っ直ぐにやっていければいいと思っています。

威張る人、威張らない人

威張る人は、たいてい、自分の周りに褒めて、子分のようになってくれる人を求めるものです。
そして、裸の王様のようになってしまっているのが、大体の現状です。

そういう人と僕ははっきり言って付き合いたいとは思いません。確実に僕の事を認める人ではありませんし、話してみると、いかに僕が間違っているか、こうした方がいいという本当にステレオタイプの表面的なアドバイス、そしてあなたはどうでもいい、私、又は私たちは理想に燃えて正しい人生を生きている、つまり普通に生きている人を見下す行為に走ります。

本当に本性が出た時、人付き合いが面倒な人達だと思います。
彼ら、彼女らは常にあなたは、この程度、そういう言い方をして、私ならばこうする、私はこれはすると言います。理屈の面では立派でしょうが、人格が伴っていません。
威張らない人は、確実に本当の事を言います。
自分を飾らず、こちらに嫌われてもちゃんと相手のためを思って言っています。
愚痴も出ません。それよりも、自分と相手に対して、対等の目で話します。
それは、肩書や学歴や社会の上に立つ人よりも、そういうものから離れた人の方が多いのが正直な所多いです。
威張りたい人は常に認められたい、威張らない人は自分に素直だと思います。

横浜に住む友人とのメール

私には遠方に住んでいる友人がいます。

もともと、何がきっかけで仲良くなったのかも、あまり覚えていないのですが、なにか共通のSNSをしていたような覚えがあります。

お互い、そのSNSはとっくにやめているのですが、彼とは本当にたまーに連絡しながらの友人関係が続いています。以前は横浜から、わざわざ逢いにきてくれて、一緒に食べ放題に行ったり、ドライブしたりと、楽しんだのが懐かしいです。

今年は、こちらのほうに来ることはないみたいなのですが、メールで住所を聞かれました。

家の場所は知っているのですが、住所を聞かれたのは初めてだったのと、電話番号と、昼間に家にだれかいるかどうかも、聞かれました。これは、もしかして、何か送ってくれるのかな?と、ちょっと期待してしまう展開なのですが、(もうすぐクリスマスも近いですし)でも、違ったら恥ずかしいし、なんか、ばれないように隠してる感じがするので、聞くに聞けず、謎のままです。

彼はとても良い人で、遊ぶ時も、良く気遣いをしてくれて、本当になんで彼のような人に自分が惚れないのかが謎です。

いつも、ダメ男にばかり惚れて、痛い目をみているので、彼のような人を好きになれたらいいのにと思います。でも、彼にその気もないみたいなので、ずっと、今みたいにちょうどいい距離感で友人として居られたらなと思いました。

冬の味覚、広島牡蛎を堪能した夕食

母の知人が広島県に引っ越ししたらしく、その際に少しお手伝いをしたみたいで、先日、広島さんの生牡蛎が送られてきました。クール便で届いたので、最初、なんだろうね?と二人で話していたら、なんと牡蛎でした!その日は、父が不在だったので、開けなかったのですが、消費期限ギリギリに父が出張から帰って来たので、その日の夕食が牡蛎鍋でした。

開封していなかったので、量を把握していなかったのですが、開けてびっくり、大量の牡蛎が!母と、これ今日までだから、今日食べなきゃだよね、と言いながら、ポイポイと鍋に投入していきました。父も量にびっくりしていましたが、こんな機会はないから、どんどん食べようと言って、鍋がグツグツなるのを待っていました。いいくらいに煮えた牡蛎は、プリプリで大きくて、とても美味しかったです。みんなで牡蛎をモリモリ食べました。一人25個くらい食べたような気がします。ビールも進んで、とても満足な夕食でした。私が一年分くらいの牡蛎たべたねっていうと、父も母もうなずいていました。いいお出汁が出ていて、その後は父が味噌をいれるといい、味噌と卵が投入され、それは翌日の父と母の朝ごはんになるようでした。残っていたら私も食べようかなと思いました。

私はいつも夕食を食べすぎて苦しくなるのですが、この日もやっぱり苦しくなるまで食べてしまいました。牡蛎を送ってくださった母の知人に感謝感謝でした。

冬のてごわい乾燥肌対策

毎年冬になると肌が乾燥して化粧が全く乗らず困っています。試行錯誤してスキンケアを念入りにやっていますが、年を追うごとにひどくなる一方でした。最初は化粧水をたくさんつけたり、化粧水を高いものに変えたりしていましたが、単純にこれだけではうまくいきません。

肌の保湿をどのくらい持続するかということが1番大事なことに気づいてきました。油っぽいのは顔に良くないと思っていましたが、実は水分を蒸発させないためにある程度オイルを顔につけることが大事でした。この以外の方法を知ってから、私は馬油を洗ったあと後毎回つけるようにしています。

次に大事なのはやっぱり化粧水です。化粧水は冷たいもので肌を引き締めるよりも、人肌の温度に温めてつける方が断然効果的です。ちょっとしたことで全然羽田の調子が変わってくるのでなんで今までやらなかったんだろうと後悔ばかりです。

実際は化粧水をつけるだけでなく、コットンに化粧水をたっぷりつけてパックしたり、その後クリームや乳液をたっぷりつけて手のひらで頬を抑えたりしてなじませています。

ずっとスキンケアを変えずに化粧水を高価なものに変えればいいやとばかり思っていましたが、もっと肌を思いやったケアをすることで肌が生まれ変わります。この方法とってから毎朝ファンデーションのノリが良くて困らなくなりました。

顔だけでなく冬の乾燥は全身を乾燥させるので体中保湿したほうがいいなと実感しています。

ニキビの思い出

ニキビができ始めたのが中学一年生の時でした。しかし、ニキビは顎とかほっぺたに出来るのですが、すぐに完治してあまり気にしませんでした。

周りから、ええなあニキビが少なくてと羨ましがられていました。その流れで高校一年生までクリアしました。

しかし、高校二年生くらいの時から、顔のあちこちにニキビができてきました。

それでも治りが早いからまたまたそんなに気にしないでおりました。高校三年生になり、顎ニキビについて家族とか友人にもつっこまれるようになり、あーやばいかもと思い そこから気になりだしました。

高校三年間は、男性が多くて女子率少なくてそんなにニキビとか気にしないでいたけど、受験で短大が合格したと聞いて、頭に稲妻が落ちたかのようにニキビが気になって仕方ありませんでした。

高校卒業するかしないかで、今迄のニキビを全部ぶっ倒すぞ的な気持ちになり、洗顔フォームやクレアラシルなどで必死に治すぞと言い聞かせ頑張りました。

あぶらとりがみなど使って脂分を覗いたり、爽健美茶やどくだみ茶を飲んで身体の中からイキイキさせていきました。

しかし、目標である短大入学まで顎ニキビ完治には全く至りませんでした。

それでもかなりの顎ニキビが撃退できたので、言うほどニキビ顔でもなく、やっぱり努力は報われるなと思いました。

参考サイト:顎ニキビを治すならコレで決まり!

サイトを見たりして、気をつけたのが功を奏したと思っています。

是非皆さんも参考にしてみてくださいお。

ベリーショートの頭になった。

髪を切った。それもベリーショートに。
これまでいろいろな髪型をやってきたけど、首周りがスッキリしているのが好きだし
髪の手入れとかにも煩わされるのがいやになってきたからだ。
あと私は「人と違う自分でいたい」願望が強いので、女性では少数派の髪型をえらんだ。
美容室は3年以上通っている店で、美容師さんもずっと同じ人だ。
だから私の好みとか髪のクセなんかもよくわかってくれているから楽。
都心の一等地に店があるので、料金はやや高いけど、それだけの接客とか仕上がりはそれだけのものを
提供してくれる。金欠の時に料金の安いところへ行くと、差の違いをやっぱり感じる。
アゴあたりまでのボブからベリーショートにしてまず感じたのは、顔周りが涼しい、というより寒い。
まあ季節の都合とかもあるからどうしようもないけど。
髪を洗うのはすごく楽。本当に洗い心地が軽いというかサクッと終わってしまう感じ。
もちろん、乾くのも早い。
耳が出るから、ピアスとかの耳のオシャレがすごく楽しめる。
いままでボブでピアスが全然見えなかったから、これはとても嬉しい。
もちろん、セミロング以上の長さで結んでも楽しめるけど、結ぶと頭皮が重くて鬱陶しいからそのスタイルはもうしない。
休みの日に切ったばかりでまだ職場ではベリーショート姿を見せていないから、
周囲の評判はわからなくて少しドキドキする。
でも私は自分のやりたい髪型を優先したいから、周囲の評判はそんなに気にならないけどね。

たこ焼きとハイボール

私が行きたくて行けていない場所のひとつが、銀だこのハイボールが飲めるお店。私はこういう手軽に小腹を満たせるお店、立ち飲みでも全然OKというタイプなのです。さすがに一人で行くことができませんでしたが、ついに体験しました。
 友達と遊びに行ったついでにといつも思っていたのですが、女友達はこういうところよりもオシャレなカフェみたいなところが好きなので全然あてにならず、さらにお酒好きな友達、会社の人とでは立ちでは疲れる、ということからいつも却下。だから居酒屋に行っておつまみにたこ焼きもしくはお好み焼きのようなものを頼んで、その気になって我慢していました。
 そして、ついに一人で行ってきました。もともとたこ焼きが好きで街をブラブラしていておなかが減ったらよく立ち寄ったりしています。夜に一人で行くのは抵抗があったのですが実行してしまったら、今まで来なかったのがもったいないくらい気楽においしくたこ焼きとハイボールを楽しめました。会社帰りに気軽に来れたら一番いいのですが、私の通勤ルートにはあまり銀だこがなく、ちょっと遠回りしなければいけません。でも、会社帰りに一人で銀だこ&ハイボールを楽しむのを同僚に見られたら、寂しい人と噂にもなりそうなので、遠回りしていくくらいが一番いいかもしれません。

ポイント狩りの毎日

ポイントをゲットすれば500円から商品を買うことができると言う某サイトを見つけて始まった、ポイント狩り。
そのポイントがゲットできる場所がショップだったり、メガネ屋だったりで最近いろいろとポイントをゲットするために出掛けてちょっと疲れたからここで一休み。
主婦ってポイントって言葉にすぐ反応しちゃうと自分にツッコミ。
でも、そのポイントをゲットした時に同時にショップの1000円クーポンもゲットできた。そのおかげで2045円のパックを1045円で買うことができてラッキー。2000円のパックなんて普段買えないし。
にしても、ポイントのためにメガネ屋に6軒は入って、その都度視力検査をして、もうだいたい自分の視力やら目の状態も把握できてしまった。
それにポイントゲット場所を探すために色んな場所を行ったり来たり、しかも買わないでさっさと去って行くってなんか不審者みたいだったかもしれない。
でも、お金に代わるなら不審者っぽくても構わない。
と、ゆるく誓って、また明日からポイント探しに奔走しようと思う。
でも、メガネ屋にはもう入りにくいな。メガネ買うわけでもないし。横浜のルミネは広くて迷うし、なんだか誓いが消えそう。でもお金な代わるなら…。